Idol (Men)

ジャニーズ1960-1970年代 ジャニーズ・フォーリーブス・JOHNNY’Sジュニアスペシャル・郷ひろみ・豊川誕・ギャングス・川崎麻世・スリーヤンキース

ジャニー喜多川さんが2019年7月9日亡くなられました。日本の芸能界におけるジャニーさんの功績ここではその足跡を、1960-70年代を中心に振り返ってみました。ジャニーさんがジャニーズ事務所を創業したのは、1962年。最初に手がけた所属タレントはジャニーズ(真家ひろみ、飯野 おさみ、中谷良、あおい 輝彦)1964年でデビュー「太陽のあいつ」「僕の手袋やぶれてる」「マック・ザ・ナイフ」「涙くんさよなら」
1968年にデビューのフォーリーブス(北公次、青山孝史、江木俊夫、おりも政夫)「風のあと」「踊り子」。
1972年にデヴュー郷ひろみも一躍ブレーク「よろしく哀愁」「誘われたフラメンコ」
1975年デビューJOHNNY’Sジュニアスペシャル「愛のちかい」
1975年デビュー豊川誕は陰のあるアイドルだった「汚れなき悪戯」「メンソール・シガレット」「白い面影」

ギャングスは(元「リトル・ギャング」「白虎隊」の松原・曽我・大野・長谷部)「かわいいマリリンモンロー」

川崎麻世は『レッツゴー・ヤング』の「サンデーズ」のメンバー「ラブ・ショック」

70年代最後はスリー・ヤンキース ジャニーズでは珍しい女性3人組でした「ザ・ベースボール」。

80年代以降たのきんトリオ・SMAP等 名実ともに男性アイドルを手がけるプロダクションの頂点に君臨したジャニーズ事務所King&Princeなど、今日に至るまで次から次へと人気グループが続いていますね。

Accorhotels.com (アコーホテルズ)
Translate »