Katana

刀 山城守藤原国包 刀剣チャンネル 030 日本刀 Japanese sword katana 2020/2/3

重要刀剣 刀 山城守藤原国包
江戸中期 奥州(仙台) 二尺五寸一分

国包は大和保昌の末流と称されている。
柾目鍛えをよくこなし、広直刃調に浅くのたれ、互の目交じり、砂流し金筋かかり、小沸がよくつき出来の良い一口である。

この刀は伊達家の注文により作られ、後に尾張徳川家に渡る。
人間国宝である本阿彌日洲先生が白鞘に「尾張徳川家伝来」と記されている。

#伊達#徳川#date#tokugawa#kunikane#国包#尾張徳川

Juyo Token ,Katana :“Yamashiro(no)kami Fujiwara Kunikane
Nagasa 76.0cm ,Sori 1.8cm
Circa: Middle Edo

Sugata: Shinogizukuri,Iorimune,Boshi Chukissaki.
Mihaba:Fairly wide. Jigane:Very fine Masame with thick Nie follow along.
Hamon:Basically wider Suguba with some Notare-gunome follow along
brush paint like Sunagashi,gleaming flash Kinsuji covered full tight Nie.

Boshi:Suguba entering shallow Komaru point part sweeping and returning backward.
Nakago:Ubu,original(not touched),Sujikai file mark,chestnut botton shape.

This Katana, Kunikane was designated and served under Feudal Lord Date family.
This particular work was not only inherit the Yamato Hosho school also showed typical Kunikane’s the very best of his work.

This Katana provenance located first owned by Date, then belond to Tokugawa Shogun later.
Ningen Kokuho,Living National polisher, Honnami Nisshu explained and written down on Shirasaya.

株式会社安東貿易がお送りする刀剣チャンネルが2019年4月スタート。
当社が取扱う様々な日本刀を動画でご紹介しています。
今後随時様々な日本刀動画を掲載して参ります。
日本古来の伝統工芸、美術品としての日本刀の素晴らしさをご覧ください。
チャンネル登録をぜひ宜しくお願いいたします。

株式会社 安東貿易ホームページ http://www.katana-ando.co.jp/

Accorhotels.com (アコーホテルズ)
Translate »